interview
interview

中古車営業
安部 奨平Shouhei Abe

profile

年齢:26歳 入社:4年目
所属:ホンダカーズ札幌中央 オートテラス札幌東

一台一台オンリーワン。中古車販売の魅力。

入社のきっかけを教えてください。

安部 奨平

車が好きだったので、この業界に絞って就職活動をしていました。合同説明会で出会った社員の方々の人間性に惹かれたのが決め手です。

新車ではなく中古車販売部門を志望した理由は?

安部 奨平

中古車は、下取り査定など商品をつくる段階から関われるのが魅力だと思いました。1台1台が商品価値の違うオンリーワン。色々な車種を扱えるのも新車販売とは違った魅力です。

自動車販売営業という職種。
働いてみての率直な感想は?

安部 奨平

車の知識には自信があったのですが、中古車販売独特の折衝スキルが必要で、2年目までは契約数が伸びず、自信を無くし気味でした。ですが、先輩たちのサポートでスキルを身に付け、結果が出たことで楽しくなりました。意外だったのが、車の知識を持っていない人が多かったことです(笑)。

中古車販売独特の折衝スキルとは何ですか?

安部 奨平

いつでも購入できる新車と違い、買う・買わないの判断をすぐにもらうこと。商談時、その日その場で結論をもらう「即決」を引き出すことです。

自分の目利きが活かされる。
中古車販売はプロデュース業!

そんな中古車販売の楽しさ、やりがいは何ですか?

安部 奨平

中古車は、仕入れの「下取り価格査定」から始まることが多いです。そして車両の「売り」を見つけ、美装や整備で状態を良くし、価格を設定して販売デビューさせます。一台の車がお客さまに見初められるまで、自分でプロデュースができるんです。創った価値がお客さまに届き、売れた瞬間の嬉しさがやりがいだと思います。

ノルマが厳しそうなイメージがあるのですが。

安部 奨平

販売目標台数はありますが、ノルマというのはありません。先輩や同僚とお店全体の目標に向かうので、単独で背負わされるプレッシャーは無いんです。

自分らしく、自分ならではの営業スタイルに。

4年の社歴で「この時成長した」と思えた経験はありますか?

安部 奨平

「即決」スキルを持てずに悩んでいた時期、人見知りな性格の先輩が販売トップの成績になり驚きました。現場で商談を直に見て、先輩たちが個性にあわせた商談をしていると教えてもらいました。

営業スタイルに「決まり」が無いということですか?

安部 奨平

マイペースでゆっくりな自分の話し方に課題があったと思い込んでいましたが、話すのが苦手なら聞くスキルを磨くなど、個性を活かした手法をとればいいと勇気付けられたのです。大きな自信と転機になりました。

家族よりも親密!?プライベート時間の共有。

事務所内、みなさん仲が良さそうですね。

安部 奨平

先日、先輩と二人で九州旅行に行きました。一泊二日福岡グルメ食べ歩き(笑)。

それは・・・!男同士だと友人でもなかなか無いことです。

安部 奨平

ですよね。それくらいの関係があるんです。毎日顔を合わせているのに(笑)。平日の食事会、休日は釣りやバイクツーリング、山登りなどプライベート時間の共有が多いです。仕事中も、休日と変わらない気さくな関係性があるので、家族以上?の親密さです。

これから、就職活動を目指す人に伝えたいことは?

安部 奨平

目標が定まっていなかったり、自分に何ができるか分からない人は多いと思います。今持っている個性は必ず活かせます。車の知識がなくてもチャレンジしてほしい。あと、プライベートでも仲が良く、密度の濃い社員同士のつながりが魅力です!

ここが私のワイガヤスポット

会社の造りがおもしろくて、事務所と接客スペースを隔てる壁が無く、全体を見渡せる環境なので、話したい人を見つけやすくて声もかけやすいです。あとは研修の時に仲良くなった年齢の近い他店舗のスタッフたちと集まって飲みに行くこともあります!

1日の仕事の流れ

9:00
出社・清掃・ミーティング
10:00
受入査定
11:00
展示車美装
12:00
お昼休憩
13:00
接客・商談
14:00
写真撮り
15:00
ネットアップ
16:00
接客・商談
17:00
書類整理
18:00
鍵抜き、接触活動
19:00
日報入力・退社

社内の人から見た人物像

  • 仕事への責任感がある。
  • 愛されキャラ。
  • 忘れっぽいところがあるが憎めない。
  • お客さまに信頼されそう。
  • 明るく前向き。
  • 協調性がある。

パーソナル診断

[自分の性格を一言で表すと?]

  • 大雑把
  • 冷静

[休日の楽しみは?]

  • バイク、車いじり
  • バドミントン